金沢市の接骨院でリハビリならはぁーと接骨院 スポーツ障害とは?

金沢で「部活中にケガをしてしまった」「リハビリをして競技に復帰したい」という方はいらっしゃいませんか?

金沢市のはぁーと接骨院には柔道整復師がいますので、ストレッチやトレーニングといったリハビリを行い、スポーツ障害からの回復を目指すことができます。スポーツ障害には様々な種類があるため、こちらで簡潔にご紹介いたします。

スポーツ障害とは?

スポーツ障害により痛む膝

スポーツをしていると、どうしてもケガはつきものです。

瞬間的な外力が加わって起こる骨折や脱臼、捻挫などを「スポーツ外傷」、負担を繰り返し慢性的になった痛みを「スポーツ障害」と呼び分けることもありますが、区別せずに「スポーツ障害」と称する場合も多くなっています。

特にスポーツ障害を起こしやすいのは、成長期にある中高生です。この時期の身体は、まず骨が成長し、それを追うようにして筋肉が発達していきます。そのため、骨の両端が軟らかく、構造的に弱い状態にあるのです。そこに強いけん引力や圧迫力が繰り返しかかると、ダメージを負って障害を生じやすくなってしまいます。

主に起こりやすいスポーツ障害

サーブの構えをする人

テニス肘

テニス肘は、テニスのストロークを繰り返すことで肘に痛みが発生する状態を言います。典型的なのはバックハンドによる外側型障害ですが、フォアハンドやサーブ・スマッシュの多用で内側を痛めることもあります。

筋力不足や間違ったフォーム、オーバーユースなどが原因で、伸筋腱や屈筋腱がダメージを受けると発症します。

野球肘

野球肘は、肘の曲げ伸ばしやひねりの動作が加わる投球動作を繰り返し、肘関節に痛みが出る状態です。障害の部位から内側型、外側型、後方型に分類されています。外側型の場合は、痛みが数日で軽くなることもあるため要注意です。

野球肘の原因はオーバーユースによるものが多く、子供の成長期と部活の練習が重なり痛みが出るケースが多く見られます。

野球肩

野球肩は過度な投球動作によって痛みが出る状態を言い、テニスやバレーボールといった、腕を大きく振る動作を繰り返すスポーツで起きやすい障害です。股関節の柔軟性不足や、肩の筋力不足、間違ったフォームなど原因は様々で、損傷も多岐にわたります。

中でも多いのが、上腕骨頭に肩峰や靭帯が衝突して腱板が挟まれ、炎症を起こすインピンジメント症候群です。他にも、成長期ならではのリトルリーグショルダー、肩関節が動きすぎるルーズショルダー、肩甲上神経が圧迫される肩甲上神経損傷などがあります。

シンスプリント

シンスプリントとは、陸上選手やサッカー選手など、走り込むことで下腿の内側が痛む状態です。走り慣れていない方が急にランニングを始めたり、偏平足の方や、くるぶしの中心より外側にかかとの中心がある回内足の方も、シンスプリントになりやすいと言われています。

走り込む量の多さや筋力不足、硬い地面をよく走る、硬いシューズなども原因で、強い痛みが長引く場合は疲労骨折との鑑別も必要です。

オスグッド・シュラッター病

オスグッド・シュラッター病は、ジャンプした際の膝屈伸や、ダッシュ時などに脛骨結節部が強く引っ張られて起きる障害です。膝の脛骨が出っ張り、隆起することが多いですが、急性外傷ではないため治療が遅れるケースも少なくありません。

サッカーやバスケットボールといったスポーツ中に起きやすく、骨が軟らかい子供によく見られます。オーバーユースが主な原因だと考えられています。

スポーツ障害を予防する方法

練習前にウォームアップ

身体が温まっていない状態や筋肉が硬まった状態で、いきなり身体を動かそうとするとケガのリスクが高まります。練習前には15~20分ほどストレッチやジョギングなどをして、身体を十分に温めてから練習に入りましょう。勢いをつけて筋肉を伸ばすのではなく、少しずつ筋肉を伸ばすのがポイントです。

練習後のクールダウン

練習後は身体が運動によって興奮した状態のため、練習前とは逆にクールダウンを行う必要があります。さっきまで活発に様々な動きを行っていたのを、急に停止すると身体にはあまり良くありません。軽いウォーキングやジョギングを行って身体の動きを徐々に止めていき、冷たいタオルなどでアイシングを行うようにしましょう。

適度な練習を心がける

スポーツ障害のほとんどがオーバーユース(使い過ぎ)で引き起こされます。中学生や高校生は成長期のため、個々で成長スピードが異なり体格にも差が出やすい時期です。自分の体格や体力に見合った練習を心がける必要があります。無理をし過ぎない練習量で行うことを意識しましょう。

金沢の接骨院でスポーツ障害を改善するためにリハビリを行いたい方は、はぁーと接骨院へお越しください。一人ひとりの状態を把握したうえで、最適な施術プランをご提案いたします。

はぁーと接骨院で行うリハビリについて

はぁーと接骨院では、骨折・捻挫・脱臼・打撲など、急性期のケガのリハビリに対応しています。柔道整復師による包帯やテーピング、ストレッチやトレーニングといった整復法・固定法・手技療法・物理療法・運動療法を駆使して回復を目指します。

痛みを軽減させるのは必須ですが、再発防止や後の慢性的な痛みを引き起こさない施術も心がけています。必要であれば、超音波機器や電療機器を用いたアプローチも可能です。

基本的な料金に関しては、初回5,000円(初回料金+施術料)、2回目以降は施術料のみで3,000円~となっています。詳しくはお問い合わせください。

金沢の接骨院にリハビリの相談をするならはぁーと接骨院へ

スポーツ障害やリハビリについて簡単にお伝えいたしました。

金沢やその近辺にお住まいで、スポーツ障害のリハビリを希望する方は、金沢市にありますはぁーと接骨院へご相談ください。柔道整復師がしっかり話を伺い、痛みや違和感がある部分を確認いたします。その後、全身をくまなくチェックし施術に入ります。

部活を頑張る学生やアスリートのベストパートナーになれますよう、一人ひとりに寄り添った施術をいたしますので、どうぞお気軽にご利用ください。金沢市以外からも来やすいように、駐車場は3台分のスペースを確保しています。

金沢の接骨院に身体の不調やリハビリの相談をするならはぁーと接骨院へ

金沢で接骨院に身体の不調やリハビリなどの相談をお考えなら、はぁーと接骨院までお問い合わせください。
身体の不調や痛みのケアを行う場合、局所的ではなく全体をしっかりと観察し、原因を見極めた上でアプローチすることが大切です。

金沢のはぁーと接骨院は身体の状態を細かく見ながら一人ひとりに合わせた施術を提供しますので、接骨院の利用が初めての方も気軽にお越しいただければ幸いです。
よりスポーツを楽しむためのコンディショニングやリハビリなどのアドバイスもお任せください。

金沢の接骨院でリハビリをするならはぁーと接骨院へ

店舗名 はぁーと整体院・接骨院
院長 齊藤 彰
住所 〒920-8202 石川県金沢市西都1丁目63
TEL 076-255-1553
営業時間 9:00~19:00
定休日 日曜日
駐車場 3台
URL https://www.omt-heart.com/