突然の腰痛

2ヵ月くらい前になりますが、1本の電話がかかりました。

「金沢に旅行に来たのですですが、昨夜から腰痛があり そちらで受診してもいいですか?」と女性の方から問い合わせがありました。

「もちろん、いいですよ。」

彼女は付き添いの方に介助され来院されました。

第一印象は 腰痛患者さん特有の上半身の体の緊張感もあり、顔も痛みによる緊張と不安で表情がこわばっておりました。

来院してまず、問診しようにも座ることができませんでした。立った状態でしか痛みを回避できる姿勢が取れないと言われ、高椅子に腰かけてもらい問診しました。しかし、その状態でも辛そうでした。

聞けば 昨夜から体を横にすることもできず一睡もしてなく、ご飯も食べれないと言います。せっかく金沢に来たのに美味しものも食べれず、この痛みを経験するとはあまりにもかわいそうなこと・・・。電話では聞いていたのですが、もともと側弯症があり数年前に手術をしたと。彼女は自分の携帯電話を取り出しその手術後の画像を見せてくれました。

(写真は例です。)

このままの背骨の状態だと肺と心臓の状態が悪くなり生死にかかわってくるから手術を勧められたそうです。

今回の腰痛は、この側弯症が大きくかかわっていることは間違いないのですが直接の原因かと聞かれると少し違う気がしました。

もう少し問診してみたところ、先週 腸炎にかかったと言われました。もしかしたらそこかな?

そこで触診と検査をしてみたら、消化器で強く陽性が出ました。

ほぼ立った状態でしたが消化器に対してアプローチしてみました。今まで立った状態で施術したことが無かったので上手くできるか心配でしたがやってみました。

すると、効果があったみたいで彼女も「あれ?」みたいな表情をしました。それからベッドに横になれるようになり、施術できるまで痛みが軽減しました。

彼女も体を横にできたことで不安から解消されたのか、施術中の間は目から涙があふれていました。

一回の施術では完全にまでも痛みを解消できませんが、生活動作には支障がないまでになりました。あと一日滞在予定で金沢を楽しんで帰ってもらいたいものです。

彼女から「痛みが再発しないためにどうすればいいですか?」と尋ねられましたが難しい質問です。

「とにかく施術に通うことです。」と言い 彼女の地元で近い先生を紹介しましたが 、通院してればいいなと思います。

2018-03-16
初めての方へ
施術の流れについて
施術料金について