10年間も続いた膝痛が改善‼

整形外科でよくある症状の上位3位以内に入る膝痛です。

膝の関節内にたまった水を抜き、ヒアルロン酸注射をされたことございませんか?

一時的には痛みが軽減しますが、時間とともに再発して悩まれている方も多いと思われます。中には治療しても全然痛みが引かないと言われる方もおられます。

どのような方が膝痛を患っているか?

比較的に多いのが 50歳前後から上の女性にみられます。

男性はもう少し年配の方に多いかと思います。

 

膝痛の原因は?

皆さんが想像される原因でよく聞かれるのが、運動不足?体重の増加?重労働による過度の関節の使い過ぎ?と患者さんから聞かれます。

間違いではないと思いますが、直接の原因ではないことが多いです。

では何が原因か?

私の経験上、膝自体にはほぼ原因はありません。多くは足関節や骨盤、四肢の骨自体の骨梁の捻じれがみられます。

膝の関節は、脛骨の上に半月板がクッションになって 大腿骨が乗っかています。

身体の軸が捻じれると、膝関節にも捻じれができます。そのせいで痛みが発生していることがみられます。

この原因だけであれば、筋膜を施術される治療家なら簡単に施術し、改善することが出来ます。

次に関係している原因を除去しなければ痛みは再発してしまいます。

それは生理学的問題です。

全身の血液循環、体液循環、ホルモンバランスなど 身体全体に栄養を供給し、排泄を促すように整えないと再発してしまいます。

このような原因があるため、年配の女性に症状が多いのだと私は思います。

 

先日、膝痛で来院されていた60代の女性の方もこれが原因で 10年間膝の痛みに悩まれておられました。

茶道の教室に行かれてますが、正座が出来なく辛い思いをされていましたが 正座が出来るようになりました。

 

このような患者さんの改善例は多くあります。

皆さん原因箇所は様々ですが、必ずと言っていいほど生理学的な問題があります。

膝の痛みでお困りの方は、ぜひ一度「はぁーと接骨院」までご相談下さい。

2019-09-03
初めての方へ
施術の流れについて
施術料金について