院長 プロフィール

はぁーと接骨院 院長 齊藤 彰

はぁーと接骨院  院長 齊藤 彰

 

初めまして、院長の齊藤です。

私は子供の頃からスポーツが大好きで、小学生の時は友達との野球やサッカーに明け暮れる毎日でした。部活動は、小学生から続けていた剣道を大学生まで続けました。その他に、モトクロスレースやアイスホッケーなど、なかなか経験しないようなスポーツが大好きでハマっていました。こんなハードなスポーツをしていたら ケガも日常茶飯事でした。

この仕事に携わるきっかけは、24歳の時でした。当時 行っていたモトクロスレースで事故に遭い、あわや下半身不随の一歩手前の大ケガをしました。

入院期間は3か月、最初の1か月はベッドの上で寝たきりでした。運よく ケガによる後遺症もなく、現在も元気いっぱいで仕事が出来ています。あの時 あわや大惨事になっていたかと思うとゾッとします。

この事故が転機となり、「誰かの手助けの出来る職業は何かないか?」と探しはじめ 転身を決めました。

柔道整復師の国家資格を取得し、整形外科にも勤務し 多くの患者様と接してきました。

ありがたいことに、元メジャーリーガーの方から指名を受けてトレーナーもさせていただきました。

その他、某球団選手や実業団スポーツ選手、県代表の国体チームのトレーナーも経験させていただき、スポーツの現場での臨床経験から様々なことを学ばせていただきました。

一般のリハビリの仕事では、腰痛・肩こりなど、普段から皆様がお悩みである症状を数多く経験してきました。

担当させていただいた患者さんやアスリート選手の症状が改善し、みんなの笑顔が見られた時「この仕事に就けて よっかった!」と心の中でガッツポーズが出ます。

 

1人でも多くの患者さんの笑顔が見られるよう、現在も勉強会や講習会に参加して技術向上を心掛けています。

私は「痛みの症状には必ず治癒する道がある。」と考えています。

「年齢のせいで治らない。」「一生 痛みと付き合っていきましょう。」と診断された方。

あきらめる前に 私に相談してみませんか?

「何か改善の方法が必ずある!」と私は考えます。

現に、これまで来院された患者さんの中には驚きの改善をされた方もたくさんおられます。

身体の痛みにお悩みの方、ぜひ一度 当院へご相談ください。